浮気の初期段階での言い訳や口実

1、仕事
2、子供の行事打合せ(PTA・ママ友など)
3、同級会や同窓会など
1と2は、家庭生活において重要な問題で、あなたが深く関われない部分などです。仕事は特にそうで、収入を得るための 行為は、パートナーにもあなたにも関わる問題かつ、パートナーの仕事事情はあなたには把握しにくい部分になるので、 軽く流してもらえ易い言い訳や口実になります。
PTAや学校関連の会合などは、主に夫婦ではなく、どちらかが担当していると思うので、深い事情を突っ込めない ので時間を作りやすくなります。
3、同級会や同窓会なども、別々のテリトリーになるので事情を把握しずらいですね。

浮気の初期の段階は、言い訳や口実も用意周到なので、軽く??と思っても革新的に?!!と感が働きづらいかと思います。

浮気 中期の言い訳や口実

1、仕事
2、自分の時間が欲しい
3、飲み会
仕事の言い訳が変わりませんが、その他には、日頃の自分が我慢しているや大変をアピールして、
自由が欲しいという用意周到の口実から雑になってきます。感情が豊かな女性の場合は特に 欲求方向に強引さが目立ってきます。家事や家族との時間を自分方向に向けるようにもなります。
夜に買い物やタバコを買いに行く、ウォーキングなどと急に言うようになって、スーパー死角になる場所での密会したり、 暗い公園などの駐車場だったり、欲求が押さえられなくなり、少しずつホコロビはじめます。

最終的には、不合理でも関係なくなる

仕事も残業・出張・休日出勤の言い訳をオンパレードになったり、専業主婦の場合は週末はあたり前に外出する ようにしたりと、エスカレートから崩壊の一途にいくようです。

金銭感覚も男性は自分が稼いだから自分の自由だというようになったり、女性は、夫の稼ぎは当然のように使う権利が あるんだと自我の一辺倒になったりもします。

小さなヒビをドンドン大きくしていくので、最初に感じた感の??や!!の感覚こそ全てでもあります。 夫婦関係は人間関係の縮図であります。放置しておいて勝手に治ることは、ないです。早め早めの対処で 修繕していくことが、夫婦にとってもお子さんを含めた家族にとってもよいことだと思います。
パートナーの小さな口実や言い訳の嘘に気づける関係でありたいですね。

お問合せ

Copyright(c) 2020 LIFE SUPPORT. All Rights Reserved.