浜松の興信所

離婚の準備

二人の感情が爆発するような、状態の場合には、無理に話し合いや協議離婚をする方向にいかない方がよいかもしれません。 話し合いでのギクシャクは、離婚の取り決め事での争いで一歩も譲らない泥沼へと発展しかねません。 奥様が感情的な方の場合には、別居から調停に申し立てと少し距離をおいた対応をしていくことで、争わなくてもよい問題まで 火をつけなく和解できるケースがあるので、焦らず行動を起こすことが大事です。

離婚の手続き

離婚には、大きく3つ方法があります。夫婦の話し合いで決める協議離婚から調停で決める調停離婚、話し合いがまとまらない場合には、裁判所での裁判離婚があります。 それぞれに、メリットやデメリットがあり夫婦の話し合いの同行によって進む道が決まります。

協議離婚

最もシンプルな離婚方法です。市役所や区役所に夫婦の署名した離婚届けを提出する方法です。離婚の取り決め事にお互いが同意の上であれば、 一番最善な方法かと思います。離婚後の養育費などの心配事などある場合には、離婚協議書を作成して公正証書にしておくと心配事がなくなると思います。

調停離婚

離婚の取り決め事が二人だけの話し合いで解決しない場合、家庭裁判所に調停の申し立てをすることになります。調停は、調停員が間に入り話し合いの双方の主張を すり合わせて、離婚条件の提案をすることになります。慰謝料・親権・養育費・財産分与について話し合うことになります。自身の主張したい意思やパートナーの浮気や暴力など があれば、具体的に証明できる証拠が必要にもなります。

裁判離婚

調停での離婚条件の提案に不服の場合には、裁判での決着になります。裁判の場は、調停とは違い決定する場なため、自身の主張したいことがある場合には、 その理由を証明できる証拠がなければ、主張は通りません。反対に証明できる証拠があれば、主張が通ります。

調停離婚の成立までの期間は、半年〜1年程度です。調停費用は公共の場ですから数千円程度ですが、自分の代理人として弁護士を雇う場合には、 数十万円の弁護士費用がかかります。もちろん、必ずしも弁護士を雇う必要はありません。また、裁判になれば、調停を経ての裁判への移行になるので、 さらに月日がかかります。弁護士も調停から裁判へ引継ぎするのであれば追加の弁護士費用を加算されることになります。 調停や裁判で、弁護士を雇わないでも優位に進める方法があるとすれば、自身の主張を裏付ける確たる証拠のみになります。いくら優秀な弁護士でも、 何もない状態からの勝訴はありえません。夫婦の話し合いに入る前に沢山の証拠となるものを集めとくことかが最も重要なことになります。

離婚で話し合う事

慰謝料の有無

妻の浮気に理解がある場合には、慰謝料請求をする必要はありませんが、精神的苦痛を妻や不倫相手の男性に訴えたいとなれば、 それなりの裏づけと準備が必要です。それは、300万円・500万円を慰謝料を軽々支払う方々なら問題ありませんが、大概の人には大金です。 支払う側は、支払わなければ良いのであれば、いざとなるとシラを切ったり・口裏を合わせてしらないしてないと言ってみたりするものです。 誰が見てもが不貞の事実を納得できる物があってはじめて慰謝料請求の主張ができます。浮気の証拠がない方は、裏づけをとってから離婚話を進めて下さい。 調停から裁判になった場合には、証拠のみが重要視されます。曖昧な証拠では、慰謝料は却下されてしまうので、慎重な準備を。

親権

お子様がいる場合には、親権問題もあります。一番の焦点は、お子様にとって育つ環境の良い親はどちらかがポイントです。 小学生以上の子は、子供の意思も決定に影響があります。 子供を養っていくことができる経済環境や子育てを協力してくれる親族同意の準備を。また、親権者と監護権を引き離すこともありますが、この場合の決定は、 即決せずに専門家のアドバイスを十分にうけてから行なってください。

養育費

直接的に子供を養わない親が子供に対して、支払うお金を養育費になります。養育費の滞りを避けるために、子供の通帳を作ってあげて そこに振込みをしてもらうなど、子育てに参加しているという意識があることで、少なからず問題を防げることになります。 その他に面接交渉で月に1回、子供と会う時に子供が直接受け取ることも、親としての自覚と意識を再確認するきっかけになるので、良いと思います。 離婚の際には、面接交渉権についても話し合うことになると思います。ある程度の和解的離婚では、子供に会える方向になると思いますが、決裂的離婚の 場合には、面接交渉での約束を得ても親権者が拒否をした場合には、会えなくなるので親権を譲る場合には、一歩引いた考慮も大事なことになります。

財産分与

財産分与は、離婚理由に関わらず、プラスの財産・マイナスの財産を2分の1ずつに分けることです。家のローンや車のローンなどは、不動産や中古車販売店に査定を していただき、資産価値を算出しておきましょう。


浜松支社 相談室MAP

静岡本社 相談室MAP

沼津支社 相談室MAP
探偵サポート

探偵 浜松のライフサポートは、調査後のサポートを無料で行なっております。夫婦の修復へのアドバイス、離婚カウンセリング及び弁護士・ 法律事務所の紹介を行なっております。

探偵規約

・当社でのご相談や見積もりには費用はいただきません。相談・見積もりのみでもOK!
・ご相談は静岡県の3拠点、静岡・浜松・沼津の相談室で行なえます。
・当社は、探偵業許可書を各警察署に届出して営業しております。
・探偵業法に基づいているため、違法行為や暴力団に関わる探偵業務は行なっておりません。

当社は、犯罪に関わる調査はいたしません。

ライフサポート総合探偵社

  • 中部 静岡
  • 西部 浜松
  • 東部 沼津

静岡県3拠点にて相談・探偵依頼ができます。悩み事や困り事・探偵調査依頼は 全国共通・フリーダイヤル TEL: 0120−55−9445

探偵業務

案内


静岡の探偵社・興信所の選び方・見分け方