初めに、夫の浮気によって、浮気相手の女性と自分を比較して、自分自身に自信を失くしてしまっていたり、 女性として相手の方が魅力があるのではと思ってしまっていませんか?

それは、違います!

あなたにはあなたの魅力があってそれを他人と比べて、自分で甲乙をつけて、自分という花を自分で枯らす必要は ありません。

たとえ、今、夫が他に目を向けていようとも、自分自身に自信を失くす必要はありませんよ。

起きている現実と、自分自身が自分を大切に輝かせるという問題は、別になるので、
自分を輝かせながら、夫婦に起こっている問題を解決しましょう。

浮気か本気かを見極める

女性は、浮気相手に夢中=不倫が浮気から本気になりますが、男性は、違います。
男性は、浮気相手に夢中になっても浮気相手は浮気という感覚がどこかにあります。
夫が浮気相手に夢中になっている時は、浮気相手にお酒を注がれて酔ってしまっていると 思って頂ければよいと思います。
酔っている人に、正論を言っても話が噛み合わないのと同じで、酔いが覚める時期があるので、 この時に向けて何を準備しているのかで、夫の信頼を寄せることや、浮気相手の女性との、決別の体制が できるのかどうかになります。
例え、離婚の話を言ってきても、浮気相手に夢中の時は、男性の場合は、離婚の意思が固いようで、 実は、浮気相手の女性に促されているだけだったりします。

男性は、現状に満足しているけれど、浮気相手の女性が不満を抱いてイライラしている時だったりします。
そんな時は、二人が油断しているので、きっちり証拠を撮って、二人に溝が出来た時に
手を打つことで、浮気相手との関係は切ることが十分に可能になります。

実際に慰謝料が撮れるプランで浮気調査ご依頼頂いた方は、このタイミングで関係を切っています。

ただ、浮気相手との問題と夫婦問題は、丁寧にひも解くと関連がありますが、別々なので、 どのように終わらせて、どのように夫婦関係を変えていくかの向き合い方が夫婦修復の場合には大切になります。

勿論ですが、当探偵社は、夫婦カウンセリング事業も展開していますので、このバックアップサポートは万全です。

腐れ縁になることが一番の問題

男と女が一度、深い関係になった場合、関係を断ち切るのは困難です。夫婦関係の修復には妨げになります。そのためには、 夫側でくい止めるのではなく、浮気相手の女性側が近寄れない状況を作るのが良いです。

男性は、過去を振り返る癖がありますが、 女性は一度、自分だけ痛い思いや不快感を覚えた経験をすると振り返りません。だから、浮気相手の女性との決着が重要になります。
一つの方法として、女性に慰謝料の支払いをさせることで、女性側からこちらに寄り付けなくしたり、旦那様側がいけば相手のみが 再度のペナルティがある状況を作りブレーキをかける方法も一つの方法です。

離婚への道を選択される場合にも、話し合いの順序によって、その後の展開が大きく変わりますので、 お子様がいて、その後の生活がある場合など、金銭面での慰謝料・養育費・財産分与などが重要にもなるかと思います。
夫に金銭的サポートを支払いたいという思いでの離婚と、決別的離婚では、離婚後の生活の安定感に大きな差がありますので、 どうしたら、男性が協力的な離婚に応じやすいかもアドバイスできるかと思います。

→無料相談・調査見積について

会社概要

会社名 ライフサポート総合探偵社(静岡本社)
設立 2004年10月
事業内容 探偵・興信所に関わる業務
住所 〒420-0857 静岡県静岡市葵区御幸町11-8レイアップ御幸町ビル2F
掛川・菊川限定 掛川・菊川エリアの方は、市内にてお待ち合わせでご相談・調査見積もりをすることも可能でございます。 ご相談・見積もりは無料で行っておりますのでお申し出下さい。
電話番号 050-3764-7441
メールアドレス メール相談窓口24時間
友だち追加
業者営業 インターネット関連・広告・業務提携での問い合わせの場合、フリーダイヤル・電話での問い合わせは行わないようによろしくお願いします。→こちらから
業務内容 行動調査、浮気調査、不倫調査、家出調査、所在調査、身元調査、結婚調査、離婚問題対策、 詐欺調査、車輌位置探索調査、盗聴器発見、盗撮器発見、ストーカー対策、各種調査、個人信用調査、企業信用調査、裁判証拠収集、家出人捜索、行方不明人捜索、 人探し、従業員不正素行調査、DV対策
Copyright(c) 2020 LIFE SUPPORT. All Rights Reserved.