男性が家庭内の問題を外に意見を求めることは、非常に勇気がいることで、 本気で家庭内や夫婦関係を何とかしたいという気持ちの表れだと感じます。
多くの男性は、女性の気持ちの理解に困惑しているようにも感じます。家事や子育ての助けを要求されて協力しても、 一向にイライラが治まらなく、場合によっては酷くなり浮気相手に気持ちを走らせることもあります。
感情的な奥様の場合は、中途半端な向き合い方は火に油を注ぐようになるので、中途半端な状況で、 浮気を問い詰めたり、妻側の疎かな点を指摘するなどは、炎上するので避けた方がよいかと思います。

女性の浮気は男性の浮気と違う!

女性の浮気は、男性の浮気と違って心と体が一体になるので、浮気相手への依存スピードがとても早いです。
家庭内で自己肯定が満たされないと、浮気相手から満たそうとするため、独身男性の場合には、 家事などを率先するようになります。浮気相手の部屋に自分の居場所と存在理由の強さを示したがる傾向にあります。

お互いが既婚者の場合には、相手の奥様より自分に心を寄せさせるかに心を強くするので、 会えない時には、LINEや電話の話し相手になって、自分の存在を相手の心に植え付けたがります。
浮気相手の男性も家庭内で居場所がなかったり満たされていないので、愚痴を聞いてくれて。肯定してくれる奥様を 信頼していくようになります。

女性は、結果より向合っている過程を重視している

浮気問題から夫婦の修復を向けていく場合には、十分な証拠と丁寧に丁寧に時間をかけて向き合う姿勢がないと 女性は納得しません。
女性を感情的にさせてしまうと、離婚への切り替えが早くなるので修復を考えている方は、浮気の証拠の使い方が キーポイントになります。浮気している方が悪いというばかりに、証拠は絶対に叩きつけてはいけません。
修復したいのであれば、浮気の原因は、自分にもあるという(※妻が本当に気づいてほしかったポイント)を 押さえながら、話合いをするスタンスが大切になります。
(※妻が本当に気づいてほしかったポイント)ですが、探偵社事業と夫婦カウンセリングを行っているからこそ、 女性の本当の気持ちがわかるので、調査後もしっかりフォローします。

離婚を前提で話し合いの場合には、修復と違ってスピード勝負になります。 お子様の親権を得たい場合などは、より綿密な準備と話し合いのスタートから終わりまで奥様に息をつかせない 状況で法的な部分まで抜かりなく終わらせる必要があります。
男性が親権者になるのは、 極少数な事例ですが、当探偵事務所は、離婚問題に強い司法書士先生や弁護士先生と連携しておりますので、 実際に親権を得るケースを経験しております。

→無料相談・調査見積について

会社概要

会社名 ライフサポート総合探偵社(静岡本社)
設立 2004年10月
事業内容 探偵・興信所に関わる業務
住所 〒420-0857 静岡県静岡市葵区御幸町11-8レイアップ御幸町ビル2F
掛川・菊川限定 掛川・菊川エリアの方は、市内にてお待ち合わせでご相談・調査見積もりをすることも可能でございます。 ご相談・見積もりは無料で行っておりますのでお申し出下さい。
電話番号 050-3764-7441
メールアドレス メール相談窓口24時間
友だち追加
業者営業 インターネット関連・広告・業務提携での問い合わせの場合、フリーダイヤル・電話での問い合わせは行わないようによろしくお願いします。→こちらから
業務内容 行動調査、浮気調査、不倫調査、家出調査、所在調査、身元調査、結婚調査、離婚問題対策、 詐欺調査、車輌位置探索調査、盗聴器発見、盗撮器発見、ストーカー対策、各種調査、個人信用調査、企業信用調査、裁判証拠収集、家出人捜索、行方不明人捜索、 人探し、従業員不正素行調査、DV対策
Copyright(c) 2020 LIFE SUPPORT. All Rights Reserved.