プロの探偵は

浮気と不貞は見抜ける

携帯電話

携帯電話の中身を自由に見れたら判明しますが、そこの視点ではなく携帯電話を扱う仕草に注目して下さい。

①肌に離さず携帯電話を持ち歩くようになった。(前は、テーブルに放置していた人が持ち歩く)
②LINEやメールの頻度が増えた。(以前と比べて携帯でのやり取りの多さ)
③隠れてもう一台の携帯を持っている。(携帯電話をもう一台持つ理由が証明)

以前のパートナーと比べて携帯電話の扱い方に変化があった場合にはその理由があります。
当然、LINEやMAIL・通信履歴が確認できれば、間違いありませんが、見れなくとも携帯電話の扱い方の変化が本人が自宅で変化 しなくてはならない理由があるということに結びつきます。
仮に携帯電話の暗証番号を解けたとしても、慣れた時にバレる方が多く多発してます。

もし、少し秘密がある日々で貴方の携帯電話を自分がいない時にパートナーが覗こうとしていたらどうしますか?

私だったら、ガチガチに見れないように、するか、ワザと見せても大丈夫な演出をして置くことも考えてしまいます。

探偵からのアドバイス!!
携帯は、浮気をしている人が一番要警戒しているものなので、もっと警戒していない場所で情報を知る方が余裕がうまれますよ。

下着のチェック

浮気を隠す側の立場でいうと携帯電話は要注意ポイントになりますが洗濯物は気を緩ませるポイントでもあります。

①女性は、肉体関係の時に下着を相手に見られるので派手になったり新しい勝負下着を着用。
②怪しいと思った日の洗濯物のパンツの匂いや汚れチェック
③怪しいと思った日に下着が水に浸してあったり直ぐに洗濯していたら要注意
肉体関係があると、男性も女性も下着に汚れやいつもと違う匂いが付きやすいです。黒系の下着では体液の形跡が残るので 見ると分かります。また、いつもは洗濯物の下着を水に浸さないのに浸していたり洗濯を普段と違う時間にする場合には、 下着が汚れがあり、隠そうとしているので肉体関係の可能性が高いです。

探偵からのアドバイス!!
下着のチェックもそうですが、お財布のチェックで使った現金の流れやレシートでも情報があります。 レシートを見るポイントは、コンビニでも通勤の生き返りの店なのか・一人分なのか二人分なのか や飲食店では2人とから1人と表記されているレシートがあります。
下着チェックと情報が合うと、待ち合わせ場所の特定やよく行くところの特定に繋がります。

外出の頻度や会社の帰宅時間の変化

浮気相手と関係を継続するには、会う時間があります。怪しいと思った日をチェックしてカレンダーに印をつけよう!

ホテルに行くような浮気時間は4時間~5時間のフリーな時間になるので、休日や隠れ有休、平日の早くに時間を作れる時を 重点的にチェックするとよいと思います。お財布のお金の動きでホテルなどに行ったであろうと予測も立てれます。

仕事帰りなど車の中で密会タイプは、会う頻度が比較的多く、短時間で帰宅する関係が多いです。

探偵からのアドバイス!!
独身男性相手のアパートやマンションなど自宅に通うパターンでは、女性は、独占欲と自分の存在価値を示すために 相手のお世話をしたがる傾向にありです。
母子家庭のアパートやマンションに通うパターンでは、子供が寝静まった22:00以降に立ち寄るパターンもあるので、 残業の頻度が多い曜日チェックや下着・靴下にペットの毛や髪の毛など見ておくと解りやすいです。

パートナーの浮気に薄々気づいていたけれど、動けない方もおられると思います。放置して良い方向に進むはずがないことも 知っているけれど、何をどうすれば解決できるのか、毎日頭の中でグルグル・・・。 気づけば憂鬱な気分で一日が終わってしまう。
気が付けば、あっという間に悩みの夜になって、何かの解決のために行動していない自分を責めてしまったり、 嘘をつくパートナーを恨んだり、パートナーの心を奪っている浮気相手にイライラしたり・・・・。
その気持ち、わかります。

私も一人で何とか解決しようとしてしまう癖の持ち主だったので、自分では抱えきれない問題でも
「神は越えられない問題を与えない」
という言葉をどこか掲げて、どうにもできない問題に頭を抱えていた一人です。
人に頼めない原因は、人を信用できない。信用しきれない恐怖をどこかに持ち合わしていたのも事実でした。 だから、一人で問題を抱え込んで頭を抱えていたのです。
夫婦問題の解決の糸口から自分自身の精神的な憂鬱からの解決にも繋がっています。

→無料相談・調査見積について

メリットは明らかで探偵費用が一切かからないことです。
情報社会では自分で探偵する方法を調べて実践して上手くいった情報もあるかと思います。

では、余り情報のないデメリットはどうでしょうか?
証拠も撮れなく尾行や張り込みがパートナーに発覚してしまったということです。
あまり、語りたくありませんが大変になることは想像できるかと思います。

探偵からのアドバイス!!
でも、一番大切な問題は、その手にした証拠をどのように使うかという事です。
刃物の取扱いと同じで、料理をしてパートナーと食事を楽しむのか、パートナーに刃を向けるのかということです。
刃物を手に入れることより、どう使うかが貴方の幸せに直結してきます。
仮に感情的になって相手に向ければ、手首を返されて刃が自分に向く危険もあります。
取扱い方次第で貴方やパートナー、お子さんを幸せにできますし、間違えば逆効果にもなります。

お問合せ

会社名 ライフサポート総合探偵社(静岡本社)
設立 2004年10月
事業内容 探偵・興信所に関わる業務
電話番号 050-3764-7441
メールアドレス メール相談窓口24時間
友だち追加
業者営業 インターネット関連・広告・業務提携での問い合わせの場合、フリーダイヤル・電話での問い合わせは行わないようによろしくお願いします。→こちらから
Copyright(c) 2020 LIFE SUPPORT. All Rights Reserved.