自分で出来る浮気調査?

メリット

浮気調査は、どれだけ求める内容によって費用は違えど数十万円〜の費用は心得た方がいいでしょう。それに加えて自分で浮気調査をする場合には、かなり費用が抑えられることになります。 家庭の問題を他人にも相談することがないので、個人情報の問題もなく、インターネットの情報を基にやれば、何かやれそうと思うかと思います。

慰謝料請求しなければ・・

浮気の問題を痴話喧嘩として済むような程度では、自分で浮気調査をして浮気相手や浮気の現場を押さえればいいかと思います。しかし、この問題に対して夫婦関係の修復・浮気相手の慰謝料請求・離婚の際の慰謝料 離婚を有位に進めるなどの場合には、期待しない方がいいかと思います。問題は、法律が求める浮気の証拠能力と一般の方々が思っている浮気の証拠の内容が差があるからです。浮気の内容のメールや数枚の写真では、調停や裁判で逆に恥をかく結果になってしまうからです。
この場合には、自分で集めた数回もの浮気の瞬間を撮影した物を写真や書面に起こしておく作業が必要になります。調停や裁判では、ビデオなどを確認することはなく、書面での証拠確認になります。なので、集めた証拠の整理と書面化にする作業が重要になりますので、何を主張するために使う物なのかを客観的に意識してできる余裕が必要となります。

調べている事がバレる!!

ほとんどの自分で浮気調査をしている方は、パートナーにバレています。
経験の浅い探偵が最もやる失敗の一つに尾行などバレている事に気づかずに尾行し続けるからです。いくらレンタカーを借りても普段から尾行をした事がない人が尾行を行えば、尾行はバレます。尾行の運転技術は、尾行をする相手の3倍から5倍の運転技術が必要になります。当然の事ながら、テンポよく間に車を挟み自分の車を自然に隠しながら、先にある信号のタイミングを計り尾行をすることになるので、運転技術に加えて安全確保をしながら尾行をすることになります。相手が向かう先や道で先読みをしたり、尾行が発覚しやすい道や交通量での車間距離の確保をしながら、肝心な場面での証拠撮影が必要になります。撮影している事も尾行している事もバレると全て終わりです。
尾行に気づいた人は、頻繁にバックミラーを見たり、Uターンやスピードを出したり遅く走ったりします。 その小さな確認をして、尾行されている側が疑いから確信に意識を変えていきます。 尾行に四苦八苦になると相手が示す警戒の小さなサインに気づけません。かと言って、用心になりすぎるとすぐに見失ったり肝心な証拠を抑えられない結果になります。 プロの探偵は、何回も何回も様々な経験して依頼を受けています。プロと同じ結果を出すには、割に合わない位の労力と精神力の覚悟を。



自分でやって浮気調査が失敗した結末

デメリット

自分でやって失敗した方の情報はなかなかないかと思いますが、9割以上の方が失敗に終わり、そのツケを払う結果になっています。 まず、自分でやる場合、毎日毎日気が休まらない日々に鬱病になったり、自律神経が崩れて体調不良になる方がほとんどです。そもそも、パートナーの気持ちを理解できなく、すれ違い夫婦の不仲になっているため、パートナーの行動や心理を客観的に理解することが難しいので、事細かな部分まで疑い、肝心なポイントが来るまでにヘトヘトになってしまう 事が多いようです。浮気の証拠なら1回で終わりますが、不貞の証拠(慰謝料請求)の場合には、浮気の証拠を複数回、写真に撮ったり記録として書類にまとめあげなければなりません。
精神状態が崩れていく中に、パートナーにバレないように、長時間の時間と体力を普段の生活に加担するように費やす決心が必要です。

逆に責めらる材料にされる。

浮気調査をする動機には、夫婦の修復のために事実と向き合いたい方や離婚の準備のために行う方もいるかと思います。 尾行をしている事がバレた場合、夫婦修復を心では望んでいても、パートナーが憤慨して離婚へスピードを加速させることから、 上げ足を取られて離婚理由にされて、逆に不利な立場にもなりかねます。

自白は、期待できない。

人は、謝ってただで許されるのであれば、謝りますが、謝って数百万円の慰謝料請求をされた場合には、 「言ってない」「そもそも浮気なんてしてない。」「夫婦の悩みに相談に心配でのっていた。」「強い口調で脅されて浮気したと言わされた。」 など、事が大きくなると一転して否定して、逃げ出そうとする人をウンザリするほど見てきました。誠意あるふりをして、自分にとって不利益になると、 自己防衛をするために必死に逃げて逃げて逃げます。話し合いをする時には、相手が逃げる事を前提に全て準備万端で望まないと法の隙間からすり抜けられます。
そもそも、コソコソ浮気している人に、誠意を持って謝る人は、よっぽどの人の良い方しかいません。自己主義で自分にとって都合の良い部分を摘む事を 人生の主軸に置いていると考えて、話し合いをしないと、悔しさ満ち溢れた心に砂をかけられる屈辱を味わうかもしれません。



金額が安い探偵は、経験不足

安物買いは銭失いといいますが、夫婦や家庭に関わる場合には、安物買いは家族失いになりかねません。 全てに当てはまるとは思いませんが、低価格を売りにする場合には、きちんとした理由がないかぎり、金額を下げなければ依頼されることがない会社となります。

決めては、人間性

良い探偵会社には、共通点があります。それは、探偵業に誇りを持って誠実であることに加えて、調査が終わった後の パートナーとの話し合いの仕方から離婚の進め方の様々な視点を法律の視点と心の視点をもって対応してくれます。
証拠を撮って渡して、ここからは知りませんとなれば、困りませんか?浮気調査や夫婦関係に熟知していれば、証拠を用意した後が依頼者にとって 重要な一歩が待っていると知っています。だから、どのように話し合いをしたら良いのか、どのような対処が必要なのかを丁寧に教えてくれます。
夫婦の問題を知り尽くしたプロ(探偵)は、浮気の証拠をとってからが、本当の苦労があると知っているため、それぞれの夫婦像に合った解決法やアイデアこそ、 依頼人の人生を左右する重要な鍵と心得ています。

旦那の浮気の証拠
夫の浮気調査
探偵が浮気の証拠
妻の浮気調査
浮気調査
夫婦以外の浮気調査

ライフサポート総合探偵社は静岡県の西部=浜松市・中部=静岡市・東部=沼津市に拠点をおき、 探偵業務を行なっております。 ご相談も各地域にてご相談室を用意しておりますので、ご安心して相談ができます。


浜松支社 相談室MAP

静岡本社 相談室MAP

沼津支社 相談室MAP
探偵サポート

探偵 静岡のライフサポートは、調査後のサポートを無料で行なっております。夫婦の修復へのアドバイス、離婚カウンセリング及び弁護士・ 法律事務所の紹介を行なっております。

探偵規約

・当社でのご相談や見積もりには費用はいただきません。相談・見積もりのみでもOK!
・ご相談は静岡県の3拠点、静岡・浜松・沼津の相談室で行なえます。
・当社は、探偵業許可書を各警察署に届出して営業しております。
・探偵業法に基づいているため、違法行為や暴力団に関わる探偵業務は行なっておりません。

ライフサポート総合探偵社

  • 中部 静岡
  • 西部 浜松
  • 東部 沼津

静岡県3拠点にて相談・探偵依頼ができます。悩み事や困り事・探偵調査依頼は 全国共通・フリーダイヤル TEL: 0120−55−9445

探偵業務

  • 浮気の証拠
  • 夫の浮気
  • 妻の浮気
  • 夫婦以外の浮気
  • 浮気調査費用
  • 浮気調査質問

案内

静岡の探偵社・興信所の選び方・見分け方