浮気の兆候(恋人編)

彼が浮気をしているのかな・・・?考えすぎなのかな・・・?でも。どうもおかしい。
最近、彼女が素っ気無くなった・・浮気をしているのかな〜?
日々、多くの相談者からの相談にお応えしている。相談員・カウンセラーから見た、近年の浮気の兆候を紹介いたします。 解決の糸口を提供します。

携帯電話から浮気を見破る。

二人で会っている時に、友達にメールをする回数が目につくようになった。
トイレの中にまで携帯電話を持ち込み中でメールをしている。
お風呂の脱衣所まで携帯電話を持っていく。
深夜、布団に潜ってコソコソメールを打っている。
携帯電話にロックがかけられている。
一緒にいる時、携帯電話の電源もしくは、着信音を消している。
通話・メール受信件数が減っていて削除されている。
メールの予測変換に「愛している」「会いたい」「大好き」などが頻繁に使われた形跡がある。
密かに携帯電話をもう一台隠し持っている。

同棲生活している仲であれば、布団の中でコソコソメールを打っていたり、お風呂まで携帯を持ち込むなどの行動が目に付くと思います。 同棲生活していないカップルの場合には、メールの返信が極端に遅くなったり、電話しても出ない時があったり、休日に会う頻度が減ったりします。

あなたに代わり、事実を撮影し真実をお知らせします。 浮気相手の名前や住所も素行調査・尾行中に判明した場合には、お知らせいたします。

浮気・素行調査によって判明すること

彼・彼女の素行の事実
浮気相手の名前・住所
浮気していた場合、二人の交際具合、雰囲気
浮気相手の勤務先
浮気相手の家族構成
浮気相手の既婚の有無

恋人の浮気調査を依頼する理由

将来、結婚の約束をしている仲だけれど、最近の彼・彼女の様子に浮気の影が感じるようになってしまった。この先、付き合っていくにしても、 この不安が整理できないと前向きに考えられない。結婚後に二股の事実が判明するんだったら、今のうちにはっきりさせておきたい。という声を 依頼者さんからお聞きします。
現に、結婚して数年後に、彼には長年付き合っていた別の女性がいたと知る方もいます。 事実を受け止めるには、少しだけ勇気がいりますが悩みの悶々とした苦しみとはさよならできます。一度、事実を受け止めると人は、自分の歩む道が はっきり見えてきます。晴々と彼・彼女を信じることも、人生の見切りをつけて新たに歩むこともできるはずです。

探偵が用意する浮気の証拠

浮気の証拠

婚約中であったり、内縁関係であった場合には、相手の浮気に対して慰謝料を請求することができます。 しかし、揃える証拠が「ホテルに入る写真一枚あれば大丈夫」「携帯電話のメールで浮気が確信 できる内容をコピーすれば良い。」 など簡単に思われるケースが多いですが、安易な考えで 用意した物は、法律的に効力を発揮しない場合が多いです。弁護士事務所に相談に行っても「この程度では、不貞の事実を証明できない のでチカラを貸すことができません。」と言われてしまうこともあるでしょう。 法律の前では、確たる事実証拠だけがチカラを発揮し人としての怒りや屈辱感などの感情だけでは判決の行方を導くことができません。

ちょっと待って!浮気の証拠ではありません。

携帯電話に残された異性とやり取りしたメール
携帯電話に残された異性と撮影したツーショット写真
ラブホテルのポイントカード
シティーホテルのダブルルームの領収書

浮気の証拠=肉体関係の事実確認になります。でも、上記の証拠は、動かぬ事実ではありません。メールですが、エッチなことをふざけてメールで やり取りしただけで事実関係はないと言われた場合には、何も打つ手はありません。ツーショット写真も付き合っている事実にはなるかもしれませんが、 浮気の証拠として厳しいものがあります。所持していたホテル関係の物も拾った物と言われるなど十分ではありません。

探偵が用意する徹底した証拠(裁判・慰謝料請求)

依頼者自身がこの証拠をどのような目的で使用するのかにも徹底具合が異なりますが、慰謝料の問題や離婚の問題が絡むケースでは、
※ラブホテルの出入りの確認では、3回以上を用意することを薦めております。法律的には、1回程度の浮気の証拠では、慰謝料や離婚 を認めないケースがあるからです。
だから、浮気している間がどれだけ親密な関係であるかを証明するために3回以上の証拠を用意しております。
また、どのような状況で二人が待ち合わせをしてラブホテルに入ったのか、ホテルの在室時間も関係してきます。 最低でも40分程度の在室状況を 証明できる物でなければ肉体関係を証明することは難しくなるからです。
※不倫関係の間では、相手のアパートに通う・別居中の夫のアパートに通ってくるなどの場合もあります。 この場合にはアパートの出入りの証拠を5回以上を用意することを薦めております。
アパートなどの部屋は、ラブホテルと違って肉体関係を 目的とした場所ではないので、より親密の関係性を証明することが必要になり、通っている時間帯・滞在時間・部屋の明かりの具合などの状況を 説明できる証拠も必要になります。

浮気相手の所在・身元確認

浮気調査では、浮気相手と接触した場合、 二人が別れて帰宅するようであれば尾行対象を切り替え浮気相手の住所を判明することができます。
また、表札や名前や苗字を 指し示すものがなくとも、後日住所地より身元を判明することができます。

ライフサポート総合探偵社の撮影技術

ショッピングモールでもツーショット写真を撮影

浮気相手の写真

車輌尾行は、卓越した車の運転技術で調査いたします。

尾行

新幹線や東名高速道路で他県へ出張・旅行先の調査も可能です。

静岡県以外の尾行

明かりのない暗い場所では、暗視カメラ・特殊カメラでの撮影

夜間撮影

特殊カメラ

 浮気調査に関するQ&A

 なぜ??探偵事務所によってこんなに調査費用が違うのか??(悪質業者の見極め方)


ライフサポート総合探偵社は静岡県の西部=浜松市・中部=静岡市・東部=沼津市に拠点をおき、 探偵業務を行なっております。 ご相談も各地域にてご相談室を用意しておりますので、ご安心して相談ができます。


浜松支社 相談室MAP

静岡本社 相談室MAP

沼津支社 相談室MAP
探偵サポート

探偵 静岡のライフサポートは、調査後のサポートを無料で行なっております。夫婦の修復へのアドバイス、離婚カウンセリング及び弁護士・ 法律事務所の紹介を行なっております。

探偵規約

・当社でのご相談や見積もりには費用はいただきません。相談・見積もりのみでもOK!
・ご相談は静岡県の3拠点、静岡・浜松・沼津の相談室で行なえます。
・当社は、探偵業許可書を各警察署に届出して営業しております。
・探偵業法に基づいているため、違法行為や暴力団に関わる探偵業務は行なっておりません。

探偵|相談室

  • 中部 静岡
  • 西部 浜松
  • 東部 沼津

静岡県3拠点にて相談・探偵依頼ができます。悩み事や困り事・探偵調査依頼は 全国共通・フリーダイヤル TEL: 0120−55−9445

探偵業務

  • 浮気の証拠
  • 夫の浮気
  • 妻の浮気
  • 夫婦以外の浮気
  • 浮気調査費用
  • 浮気調査質問

案内


静岡の探偵社・興信所の選び方・見分け方