妻の浮気で探偵が用意する浮気の証拠

浮気の証拠

夫婦で話し合いをするにも、浮気相手に慰謝料を請求するにも、離婚時に優位に調停・裁判を進めるにも 動かぬ事実証拠がなければ先には進めません。そこで、多くの人が勘違いしてしまう浮気の証拠ですが、
一般の方が連想する浮気の証拠というと「ホテルに入る写真一枚あれば大丈夫」「携帯電話のメールで浮気が確信 できる内容をコピーすれば良い。」 など簡単に思われるケースが多いです。
夫婦での話し合いのきっかけだけであれば全く問題がないですが、
「浮気相手から謝罪の言葉が欲しい、もしシラを切ったり反省の様子がなければ慰謝料を請求したい。」 「浮気が発覚する前から夫婦関係が上手くいっていなかったので離婚話になるかもしれないので転ばぬ杖として浮気の証拠を用意したい。」 「離婚時に慰謝料を請求したいので不貞の事実証拠が必要」こんな要望の時には、安易な考えで 用意した物は、法律的に効力を発揮しない場合が多いです。弁護士事務所に相談に行っても「この程度では、不貞の事実を証明できない のでチカラを貸すことができません。」と言われてしまうこともあるでしょう。 法律の前では、確たる事実証拠だけがチカラを発揮し人としての怒りや屈辱感などの感情だけでは判決の行方を導くことができません。

ちょっと待って!浮気の証拠ではありません。

妻の携帯電話に残された男性とやり取りしたメール
妻の携帯電話に残された男性と撮影したツーショット写真
ラブホテルのポイントカード
シティーホテルのダブルルームの領収書

浮気の証拠=肉体関係の事実確認になります。でも、上記の証拠は、動かぬ事実ではありません。メールですが、エッチなことをふざけてメールで やり取りしただけで事実関係はないと言われた場合には、何も打つ手はありません。ツーショット写真も付き合っている事実にはなるかもしれませんが、 浮気の証拠として厳しいものがあります。妻との話し合い時・浮気相手の男性との話し合いで、この程度では追い詰めることはできないでしょう。 中途半端な準備を整えていない行動では、今より、二人の交際がコソコソしたものになり、余計に影を潜めることになりかねません。

探偵が用意する徹底した証拠(裁判・慰謝料請求)

依頼者自身がこの証拠をどのような目的で使用するのかにも徹底具合が異なりますが、慰謝料の問題や離婚の問題が絡むケースでは、
※ラブホテルの出入りの確認では、3回以上を用意することを薦めております。法律的には、1回程度の浮気の証拠では、慰謝料や離婚 を認めないケースがあるからです。
だから、浮気している間がどれだけ親密な関係であるかを証明するために3回以上の証拠を用意しております。
また、どのような状況で二人が待ち合わせをしてラブホテルに入ったのか、ホテルの在室時間も関係してきます。 最低でも40分程度の在室状況を 証明できる物でなければ肉体関係を証明することは難しくなるからです。
※不倫関係の間では、相手のアパートに通う・別居中の夫のアパートに通ってくるなどの場合もあります。 この場合にはアパートの出入りの証拠を5回以上を用意することを薦めております。
アパートなどの部屋は、ラブホテルと違って肉体関係を 目的とした場所ではないので、より親密の関係性を証明することが必要になり、通っている時間帯・滞在時間・部屋の明かりの具合などの状況を 説明できる証拠も必要になります。

浮気相手の所在・身元確認

慰謝料を請求する場合には当然のように請求する先の氏名と住所が絶対条件です。
浮気調査では、浮気相手と接触した場合、 二人が別れて帰宅するようであれば尾行対象を切り替え浮気相手の住所を判明することができます。
また、表札や名前や苗字を 指し示すものがなくとも、後日住所地より身元を判明することができます。

自分でも浮気の証拠をとれる?

よく、自分でできる浮気調査マニュアルなどありますが、探偵の仕事は一夜漬けでは、とてもできる仕事ではありません。
自分で試しにやってしまった方の結末ですが、ほとんどの方は、尾行に気付かれてしまっていることに気づかず、尾行を続けてしまった結果。
物凄く警戒するようになって、とても証拠をとれる状態でなくなってしまったりします。
夫婦関係もボロボロになり、なだれ込むように依頼に来る方もいます。この場合には、通常の調査より、時間と調査日数がなければ、 手が付けれない状態になる可能性があります。
確かに、探偵に調査依頼するより、自分で行なえば費用は発生しませんが、 失敗した場合には、返って高くつくことも考えて行動された方がようと思います。

ライフサポート総合探偵社の撮影技術

ショッピングモールでもツーショット写真を撮影

浮気相手の写真

車輌尾行は、卓越した車の運転技術で調査いたします。

尾行

新幹線や東名高速道路で他県へ出張・旅行先の調査も可能です。

静岡県以外の尾行

明かりのない暗い場所では、暗視カメラ・特殊カメラでの撮影

夜間撮影

特殊カメラ

 夫婦の修復・離婚になぜ?? 浮気調査する必要があるのか。(裁判で使える浮気の証拠とは)

 浮気調査に関するQ&A

 夫婦の修復に必要なことは・・・。

 この先、離婚の選択した場合、どのようになるのか。

 なぜ??探偵事務所によってこんなに調査費用が違うのか??(悪質業者の見極め方)


ライフサポート総合探偵社は静岡県の西部=浜松市・中部=静岡市・東部=沼津市に拠点をおき、 探偵業務を行なっております。 ご相談も各地域にてご相談室を用意しておりますので、ご安心して相談ができます。


浜松支社 相談室MAP

静岡本社 相談室MAP

沼津支社 相談室MAP
探偵サポート

探偵 静岡のライフサポートは、調査後のサポートを無料で行なっております。夫婦の修復へのアドバイス、離婚カウンセリング及び弁護士・ 法律事務所の紹介を行なっております。

探偵規約

・当社でのご相談や見積もりには費用はいただきません。相談・見積もりのみでもOK!
・ご相談は静岡県の3拠点、静岡・浜松・沼津の相談室で行なえます。
・当社は、探偵業許可書を各警察署に届出して営業しております。
・探偵業法に基づいているため、違法行為や暴力団に関わる探偵業務は行なっておりません。

ライフサポート総合探偵社

  • 中部 静岡
  • 西部 浜松
  • 東部 沼津

静岡県3拠点にて相談・探偵依頼ができます。悩み事や困り事・探偵調査依頼は 全国共通・フリーダイヤル TEL: 0120−55−9445

探偵業務

  • 浮気の証拠
  • 夫の浮気
  • 妻の浮気
  • 夫婦以外の浮気
  • 浮気調査費用
  • 浮気調査質問

案内


静岡の探偵社・興信所の選び方・見分け方