浮気か本気か

全ては言葉ではなく行動でわかる

浮気は浮気でも種類がある

夫婦二人での会話がなかったり、夫の居場所がない家庭内になっていたり、寝室を別にしたり、過ごす空間がバラバラなど 日常に孤立感を感じるであろう家になっているパートナーの浮気と日常は夫婦共に満たされているけれど、浮気している場合では、 浮気している人の考えている事が全く違うます。どうしても、浮気された側の自分にフォーカスして自分の見え方から物事もみて しまうと思いますが、知ろうとしているのは、パートナーの事なので、少しだけ相手目線で、見れると見えなかった事がドンドン 見えてきます。

家庭内ギクシャク(浮気している夫)

家庭内はギクシャクしているけれど、毎日帰ってくる夫は、多くのケースは浮気はバレたくないと思っています。

バレたくない理由は、女性の解釈と違って、離婚したいからではありません。

このような男性の浮気に対する考えは、本当は家庭内で満たされたい自尊心や居場所を満たされないから、 外で満たさざる得ない環境になっている可能性が多いため、基本的に離婚は考えていないことがほとんどです。
パートナーに対する不満はあるけれど、子供が好きだったり、浮気相手はあくまでも、浮気相手でパートナーに迎える 人ではないと思っています。
しかし、厄介なのが、浮気相手の女性が抱く願望がドンドン大きくなると、浮気に依存する関係を続けるためには、 離婚して自分との結婚が先がないと別れるとパートナーに言い寄ってくる可能性が高いということです。
本人(女性)パートナー(男性)浮気相手(女性)と浮気相手いるパートナーの男性は、二人の意見に挟まれて、 二人に嘘をついて、何とか帳尻を合わせるけれど、ドンドン身動きが取れなくなりますが、

本心は、誰か僕の事を理解して・・・。と寂しがりやなのです。
夫婦二人の時は、良い関係だったけれど、子供が産まれ、子供中心の家庭になると、バランスが崩れてしまう家庭です。
だから、このタイプの浮気をする男性は、パートナーに浮気がバレて家庭崩壊を恐れている前提なので、 携帯電話のガードが堅いので無理に見るのではなく、下着(汚れ)や靴下(ペットの毛など)・服の匂いなど、 男性のガードが甘い部分で浮気相手と会っている日や行動を確認した方が確実です。

家庭内ギクシャク(浮気している妻)

女性の浮気は、女性感が強い人(恋愛・女子会・化粧・お喋り)35歳以上からドンドンエスカレートしますので、 安心できる土台を積極的に求めて新築(家)・子供(育児)・身の回りの人と比べた経済状況を初めに、固めようと 一心不乱になりますが、それが自分の基準で合格ラインに達すると、今までのエネルギーを女性としての自分に向ける ようになってきます。そうなると、パートナーには、子育てや家事の協力を求めて、妻としてではなく女としていたい 願望に目を向けて行きます。
妻の言葉を真に受けてしまいがちな、夫はせっせと子育てや家事をサポートしますが、妻の機嫌は日に日にイライラして いき、そこで、浮気相手のターゲットになる少し、家庭内で満たされていない男性が自分に気を向けてこないか、 探りの手を出して、男性をその気にさせて関係を築こうとしていきます。
男性主導の浮気に見せかけて、ほどんどのケースは女性が男性をその気にさせて、自分に気を向けさせているので、 自我の強い女性は、浮気相手が私一人に関心を持ってくれるのと、パートナーは自分ではなく子供と家庭に 目を向けて、自分一人に関心がないことに対して不満を募らせていきます。

夫側から見ると、さんざんお前が言った望みを叶えてきたのに、何なんだよ!!となるかと思います。
しかし、女性の常識では、言ったことが本心ではなく、ヒントで本心はヒントを考えれば解って当然で関心がないから 本心まで理解しようとしなかったんでしょ!!
と思っています。

このような女性は、家事や育児から手を離し、自分の時間を持ちたがり、そのほとんどを浮気相手に目を向けている女性は、 今まで、積極的に求めてきた土台(新築(家)・子供(育児)・身の回りの人と比べた経済状況)も、嫌になり 離婚を求めるようになります。
ただ、自我や損したくないという気持ちが絡み合い、感情的に乱れて自分を守ることだけにフォーカスします。

携帯のぞき見は、慣れた時に気づかれる!!

寝た時や入浴中に携帯電話の中を見ている方やGPSで動きを観察している方の多くは、慣れてきた時に気づかれて 事態を大きくしてしまったり、もっと深い霧の中に包まれるようになってしまっています。

実は、携帯を見ることは、パートナーを知りたいから、自分自身が見ないと安心できない依存に代わってしまいます。
携帯の中には、自分が望むパートナーの文字ではないので、苛立ち・不満・執着・怒りのネガティブを自分で生み出し、 依存が依存に繋がり、注意散漫になりバレます。バレると、パートナーは一切を見せないようになるので、 依存状態になった自分は、携帯を見る事すら叶わなくなり、浮気の事実も霧になり、依存で生まれてしまった(苛立ち・不満・執着・怒りのネガティブ)がドンドン成長して体調を崩したり、精神を壊したりしてしまいます。
これは、目的を忘れて手段に依存してしてしまう人に起こることなので、本当の目的を見つめなおせば、他に手段は多くありますので、 携帯電話は、目的を失ってしまうと一番簡単で一番厄介なものになるのでご注意を。

問題は見て見ぬふりをして放置しても良くはならない。悪化の一途の可能性が高くなるリスク。
人は、自分にとって本音として向き合いたくない問題は、見て見ぬふりをしたり問題を放置することもありますが、 病気と一緒で事実と向き合って解決する歩みをしなくれは、解決していきません。また、一時的問題解決に安心して今まで 通りの生活を続ければ慢性化するだけなので、人生の岐路選択としても良いかもしれません。

会社概要

会社名 ライフサポート総合探偵社(静岡本社)
設立 2004年10月
事業内容 探偵・興信所に関わる業務
住所 〒420-0857 静岡県静岡市葵区御幸町11-8レイアップ御幸町ビル2F
住所 〒410-0065 静岡県沼津市花園町1-4Venture office202
電話番号 050-3764-7441
メールアドレス メール相談窓口24時間
友だち追加
業者営業 インターネット関連・広告・業務提携での問い合わせの場合、フリーダイヤル・電話での問い合わせは行わないようによろしくお願いします。→こちらから
業務内容 行動調査、浮気調査、不倫調査、家出調査、所在調査、身元調査、結婚調査、離婚問題対策、 詐欺調査、車輌位置探索調査、盗聴器発見、盗撮器発見、ストーカー対策、各種調査、個人信用調査、企業信用調査、裁判証拠収集、家出人捜索、行方不明人捜索、 人探し、従業員不正素行調査、DV対策


静岡県静岡市葵区御幸町11-8レイアップ御幸町ビル2FGoogleMap拡大版で見る

静岡駅北口から徒歩3分になります。・静岡駅北口 アソシアホテルの国道1号線を挟んだ向かいのビルになります。1階には、コンビニエンスストアのミニストップ・居酒屋の庄やの店舗になっております。最寄りの駐車場は、パルシェ駐車場になります。



静岡県沼津市花園町1-4venture office202GoogleMap拡大版で見る

国道1号線と学園通りとの交差点(共栄町)信号近くになります。近くの目印にスターバックスコーヒー沼津花園店・ジーンズのオサダ・ロイヤルホストがあります。駐車場は指定になるのでご案内致します。

Copyright(c) 2020 LIFE SUPPORT. All Rights Reserved.