離婚に向けての不貞の証拠

0120-559-445受付時間:9:00~23:00 相談無料

離婚で優位な立場になるために

結婚は感情が先行してスタートしますが離婚は理性が先行して準備しなければ、近い存在である夫婦だからこそ、 大きな問題になる可能性があります。
探偵業として多くの依頼人の方々と関わり、それぞれの夫婦関係や家庭内の状況を間接的に見てきた中で、 浮気されている立場でも離婚の際に不利になったり、離婚条件など思うどうりに進められない人がいました。
知っているのと知らないとでは、法律に関わる問題では、雲泥の差があるので、自分の狭い視野ではなくて、少し引いた視野から 見れると周囲を味方にしやすくなります。

浮気しているパートナーに感情的になって相手を責めると・・。
浮気が本気になってしまう人のタイプ
別居状態・家庭内別居
浮気をされている立場でも自分が不利な部分もあることを知ろう
離婚を選択する人のための準備

1浮気しているパートナーに感情的になって相手を責めると・・。


感情な豊かな女性や精神的にタフでない男性に多いのが、浮気しているパートナーに自白を期待して、 法律上で証拠にならない浮気と判断できるLINEやMAIL・写真などで口走ってしまったり、感情的に相手を責め立ててしまう ことによって、浮気しているパートナーが離婚を決意して別居やもっとコソコソバレないように浮気する行動をさせてしまうのです。

浮気している妻や夫からしたら、
「やばい、気づかれた、もっと用心して相手と会おう」
「浮気を疑っていることがわかったけど、確かな証拠がないようだから、こらからもっと注意しよ。」
「私ばっか悪者のように言ってるけど、今までの貴方が浮気させている!!」
「本格的に大っ嫌いになった。離婚戦争だ!子供に絶対に会わせない。」
「自分を正当化させて、離婚して自分の稼ぎを絶対に渡さない!」

浮気されている側が、自分の方に気持ちを向いてもらいたくて、必死の気持ちで相手に言った言葉が、浮気している側の心には、 このような心の声としている場合もあります。そうなると、本当は離婚したくなく浮気相手と別れてもらい、 修復したくとも、浮気している側が離婚を決意してくる場合もあります。

また、自分が離婚を決意している場合に、法律的に優位な証拠が一式揃っていない状態で相手に伝えれば、これから敵対する可能性のある相手に助け船をだすことになります。だから、浮気している事を感情的に相手に責めることは自分を不利にさせているだけになります。

2浮気が本気になってしまう人のタイプ


浮気が本気になるのは、女性が圧倒的に多いです。浮気相手の都合の良い部分と夫を比べてみたり、 子供がいる家庭の場合には、久々に女性として扱われる高揚感や優越感に心が寄せられていくことが多く、唯一、子供の存在によって 離婚という一線を超えないでいる場合や子供にかかる経済的負担で離婚をしないで、離婚のタイミングを策略的に図っている場合もあります。

一方男性の場合は、ほどんどが浮気と家庭とを割り切っているタイプが多いですが、
寂しがり屋・かまってちゃんタイプ・妻の高圧的に耐えかねている男性が浮気が本気になる場合が多いです。 寂しがり屋・かまってちゃんタイプは、付き合っている時には、自分に100%気持ちを向いていることに満足しているけれど、 子供が産まれて、家庭内が子供中心の家になっていて自分に関心をしてもらえないと感じると、自分に関心をもってくれる女性を 第一になります。10代や20代で女性経験の少ない方も女性の策略的誘惑の誘いと下心を理解していなく、親身なふりをして居場所を 狙う女性に操られることもあります。

3別居状態・家庭内別居


別居や家庭内別居は、夫婦破綻している状態を示すことになるので、3年や5年続けば、パートナーから夫婦破綻(性格の不一致)を理由 に離婚を進められることにもなります。この場合には、慰謝料の請求はなしで、財産分与で半分ずつで子供いるいないで親権・養育費についてだけが話し合いになってしまいます。 別居状態が長く続いていれば、夫婦破綻がある状態での浮気は、慰謝料の対象にならない場合もあるので、数年間など放置はよくありません。 早めに証拠を撮っておいて3年後に再度、証拠を撮れば不貞の期間証明になり、逆に優位にもなります。

別居して半年以内や別居しても夫婦生活(夜の営み)や食事をする関係の場合には、夫婦破綻していないと証明できる場合があるので、 パートナーが浮気している場合には、早めに不貞の証拠を積み上げて、交際期間を証明できるように準備しておくことを勧めます。

4浮気をされている立場でも自分が不利な部分もあることを知ろう


多くの方は、なんで??と思われるかと思います。
どんなケースも10:0という事は対人関係にはないように、浮気をしている事実は相手に責任があるのは事実ですが、 夫婦関係が築けなかった部分に関しては、5:5にあるので、自分にも至らない部分が相手から見たらあることを知っておくと 調停などで、相手の非ばかり責めて自分の正当性を強く言ってしまうと、調停員の立場や第三者から見ると、浮気している側に 同情する部分が生まれてしまい、貴方が不利な立場にもなりかねません。
調停などでは、相手を責めるより、不貞の事実の慰謝料請求は行い、夫婦として自分も努力がなかった部分をパートナー目線で、 自分に指摘できると、貴方の株が上がります。ここでも、感情的に物事を進めるのではなく、理性をもって計画的に進めることで、 強固な立場を作り、主張できるようになります。

5離婚を選択する人のための準備


パートナーが不倫をしているので、調停や裁判で証明できる探偵に不貞の証拠を撮っておくことがはじめの一歩として重要になります。 探偵には依頼をしないと証拠を撮ってもらえないので、信頼できる探偵社や興信所を探してみて下さい。
浮気など不貞の証拠は、交際している期間とデートではなくラブホテルや同居や相手のアパート通いをしての肉体関係の証明の回数も必要なので、離婚で自分の主張をして優位な立場を作りたい場合には、小さな証拠の積み上げと確かな核となる証拠を合わせると証拠能力が強くなります。


探偵が用意する調停や裁判で通用する証拠→参考までに

探偵に依頼した後は、パートナーの収入・預貯金・保険などの積み立て金・株・不動産など財産分与で1/2を主張できる立場にするため、コピーしたり携帯の写真に撮っておくことが重要です。別居された後や隠された後では、相手にコントロールされてるので、ご注意を。
家など住宅ローンがある場合には、残債と現段階の家の価値を大凡知っておくことも、大事です。財産分与は、プラスの財産だけでなくマイナスの負債も1/2ずつになるので、離婚した場合に自分の側にいくら負債があるのかも把握しておくとよいです。


ライフサポート総合探偵社 相談室

探偵 相談室
沼津相談室 静岡県沼津市花園町1-4venture office202
MAP 国道1号線と学園通り交差点(共栄町信号)付近です。
詳しい地図でのご案内はこちらから
静岡相談室 静岡県静岡市葵区御幸町11-8レイアップ御幸町ビル2F
MAP 静岡駅北口から徒歩3分の場所です。
詳しい地図でのご案内はこちらから
お客様 電話相談窓口 9:00-23:00
FrreDaial:0120-559-445
お客様 メール相談窓口24時間
お約束 ・当社での調査に関する相談や見積もりは無料。相談・見積もりのみでもOK!!
・相談内容や調査内容の守秘義務/秘密厳守徹底。
・ご相談は静岡県の3拠点、静岡・浜松・沼津の相談室で行なえます。
・浮気調査など調査後のサポートもカウンセラーが無償でアフターケア
・ご依頼後に弁護士・行政書士など法律家の紹介も行っております。
・当社は、健全な探偵業務のため、探偵業許可書を各警察署に届出して営業
・探偵業法に従い、違法行為や暴力団に関わる探偵業務は行ってません。

※遠方で沼津・静岡まで来られるのが難しい(富士・富士宮・山梨県エリア)方や体調不良・妊娠中・小さなお子様がいる・幼稚園などのお迎えの時間で時間がとれない方は、ご都合の良い場所での相談も可能です。出てこられる地域の喫茶店やファミレス、自宅や実家などで相談を希望されるケースもあるので相談にお伺いすることもできますので、お知らせ下さい。

※静岡県の3拠点の相談室で相談可能。
※相談・見積もり完全無料

お問い合わせフォーム

無料相談窓口

受付時間 9:00-23:00
free: 0120-559-445

静岡新聞取材

探偵業法について