沼津市夫の浮気 夫婦の修復|離婚

0120-559-445受付時間:9:00~23:00 相談無料

苦しい時は、もがかないで!!

夫婦の悩み解決

悩みや不安の渦に溺れると、人は、必死にもがきますが、それが悪循環になり更に溺れるようにもなります。 感情的になると冷静さを失って周りや今の様子が見えなり体力が消耗して失意や失望に飲み込まれてしまいます。 自分なりの努力で立ち行かない時には、努力の仕方を変えれば再度実がなります。 私どもは、探偵業ではありますが長年夫婦カウンセラーとしても事業を行って来た経験を活かして 調査や調査後の夫婦の行先を見据えてアドバイスやサポートをしている探偵社です。
調査での結果をどのように使うか、どのように活かすかで、依頼者のその後の人生が大きく変わることを知っています。それは、 調査後もカウンセラーとしてのサポートをしてきて夫婦問題の終着点まで依頼者の希望であればサポートしてきたからです。 通常の探偵社では、調査を終えて簡単なサポートや弁護士を紹介して終わりますが、カウンセラーとしての経験がありますので、 その時の旦那様の気持ち、奥様の本音が何なのかを俯瞰して見ることが出来ます。何を改善して何を見直して、今までの努力と努力の仕方を 変えれば実りある夫婦関係になるのかを知っております。 小さな一歩が大きな変化に 繋がる一歩になります。一人で不安を抱え込まないで相談下さい。

旦那様の不倫は浮気か本気を見極めて

女性は、浮気相手に夢中=不倫が浮気から本気になりますが、男性は、違います。男性は、浮気相手に夢中になっても 浮気相手は浮気という感覚がどこかにあります。そもそも、男性は女性と違い白黒とはっきり分ける性格でないので、家庭で満たされない 部分を始めは、浮気相手で補っていています。勿論、家庭内で夫側が満たされていない(内に寂しさ)を秘めれば秘めるほどに家族や夫婦での愛情も薄れていってしまいます。
男性が浮気が本気になった時には、家に帰りません。帰りの時間が遅くなっても必ず帰ってくるのであれば、ドンドン帰りが遅くなる前や別居前に夫婦のあり方を見直す必要があります。
女性は、自己防衛が過敏に働き、女性の価値観や女性なりの考えの狭い視野になってしまう事があります。私ならこう考える、女性同士の常識は男性である夫には、そもそもが違うので少し考え方の間口の視野を広げて、男性視点でも物事の捉え方やメッセージの伝え方を知るきっかけを生み出せば、夫婦にとっての危機が実はチャンスの時に変わることも多々あります。

考え方の視野を広げると解決しやすい

女性に囲まれた環境にいる人は、どうしても女性の価値観や常識に偏り、自己防衛が過剰に働き視野が狭くなる傾向にあります。 夫婦のパートナーは男性であって女性の考えの常識は、見事に通じません。相談相手が女性に偏ると、団結力の強い女性思考は、自分達 の正当性ばかりを主張することになって、性別も考え方・言葉の受け取り方も違う相手の男性を受け入れることができなくなってしまい ます。
夫婦が修復するには、必ず分かち合いが必要です。お互いの意見や正当性を押し通しても理解し合う、希望の道筋は見えてきません。 理解を求めるなら、先に相手を理解して理解を示して、はじめて受け入れられます。また、先に理解を示した方が相手より1枚・2枚と器が広くなり、物事の解決を優先的に成し遂げることができます。


夫婦の修復を見据えた方向

浮気から夫婦の修復へ

夫婦関係の修復を望まれる場合には、夫婦お互いの傷みはお互いに分かち合わないと根本からの修復は望めません。 夫の浮気の原因の50%は私にあり、50%は夫にあります。相手の至らなさを責める前に、この機会に相手の立場からみた 自分の至らなさに気づけば、夫婦の話し合いの時に大きな変化をもたらします。
その後、夫には浮気の結果の責任の50%を自覚させて、残りの50%を浮気相手の女性に責任と取らせれば、夫婦関係の古傷を悪化 させることがなくなるでしょう。人は他人に厳しく自分に甘い判定を下してしまうものです。時に、自分が気にしていないで行動や言動をしたことが相手が酷く心を傷めていたり、寂しくいたりします。 物事を見る角度を自分視点だけでなく相手から見た自分の姿を知ると、夫婦の修復に大きな兆しが見えてきます。また、奥様がそうなれば、原因と結果がある夫は、自分の惨めさや申し訳なさを感じざる得なくなります。大切にされる女性は、自分の正当性の主張より、自分の至らなさを先に謝ることができる人のようです。

浮気の腐れ縁

腐れ縁が問題

男と女が一度、深い関係になった場合、関係を断ち切るのは困難です。夫婦関係の修復には妨げになります。そのためには、 夫側でくい止めるのではなく、浮気相手の女性側が近寄れない状況を作るのが良いです。男性は、過去を振り返る癖がありますが、 女性は一度、自分だけ痛い思いや不快感を覚えた経験をすると振り返りません。だから、浮気相手の女性との決着が重要になります。

浮気相手の女性から慰謝料は取る!!
女性の最大の敵は旦那様ではなく女性です。
夫婦修復を向かうには、夫婦が憎しみ合っては始まりません。全ての怒りや屈辱感や不安のツケは、浮気相手の女性で精算すれば 夫婦のピンチから学び、チャンスに活かすことが出来ます。 浮気相手から慰謝料を取る目的は、謝罪(慰謝料)だけではなく、こちら側と今後に関わりを断ち切るという ケジメになります。
仮に夫が「相手と別れたからもういいだろ」と言ってきても、今まで小さな嘘を重ねて浮気をして来た夫を本当に 信じられますか?
話合いの末、夫側が夫婦関係・婚姻生活を望む場合には、夫側と浮気相手の女性とのやり取りではなく、奥様と浮気相手の女性とで女性同士の決着で浮気の件は決着を付けるためです。夫婦関係の修復に向けた話し合いは、奥様と旦那様ですが、浮気相手との決着は女性同士の決着をきちんと済ませれば、後々にコソコソ二人の関係が続く腐れ縁の防止になり、夫婦問題に向き合うことにもなります。
女性同士の話し合いや決着では、容赦なく女性の考えで思いっきり発散すれば、良いのです。浮気相手の女性にぐうの音もでないくらいの証拠を用意して、女性の価値観で屈辱感と金銭的制裁を与えれば、今までのモヤモヤを相手に置き土産ができます。

決定的な証拠は準備や用意に欠かせない

浮気の証拠
言い訳や嘘・ダンマリ・口裏合わせは、想定しておいて
コソコソ浮気をする人ですから、言い訳や嘘・ダンマリ・口裏合わせは、よくあり、素直に認めたり責任を取る方は全体の5%程度かと思います。嘘を嘘と証明するためにも、二人が不倫関係(肉体関係)がある事実証拠と後々に浮気相手の女性に慰謝料請求する可能性を踏まえての万全の証拠を二人が油断している時にしっかり固めることが大事になります。また、このような男性の嘘や言い訳は、家庭までを壊したくないという気持ちの表れでもあります。男性は女性と違い、基本的に策略的ではないので、女性的な複雑に物事を考えるより単純な考えの下にいます。ただ、確証という後ろ盾なしでは、事態の終わりがないので確たる証拠を用意の上での行動をして下さい。
話合いの順番を間違えないで
夫婦関係の修復を視野にいれているのであれば、一番大事なのは、夫婦であって浮気相手に今まで受けた屈辱を晴らすことではないはずです。また、夫に許可なく夫を通り越して浮気相手の女性と直談判すれば、夫婦関係の溝は更に広がることになります。
夫婦で解決できる問題を解決して、終わったら浮気相手と話し合いを始めれば旦那様もこちら側になり、浮気相手とすれば忘れた頃に 不意打ちをくらうことでしょう。味方をいなく一人で法律的にも自分に非がある立場で追い込まれ、後々、自分だけ慰謝料を支払う代償を味わうのです。
慰謝料請求期間は3年間ですので、焦らずじっくり夫婦の足固めを行ってから女性に切り替えましょう。
夫との話合いでは証拠は小出しに
昔の方々では、証拠をドンと出して有無を言わせないというやり方は通じた場合もあったでしょうが、これは、夫の攻撃的な感情を煽り、夫婦の絆の傷口を更に広げるだけになるのでやめた方が良いと思います。
夫婦が修復する可能性を残して話合いをするのであれば、この先、協力して信頼できる関係をもう一度築く相手に二人にとってなるわけですので、感情的なお互いを罵り合うような展開になるようにするのではなく、お互いを理解しあうための理性的な話合いの展開にしなければなりません。
男性は、女性が想像する以上に、精神的に幼く弱い生き物なので、大きなショックを与えると、それを期に臆病になり心を閉ざしてしまう場合もあります。夫婦が理解し合うためであれば、断片的な部分の証拠を材料に話をしてみて、様子を見て下さい。
また、旦那様に浮気相手の住所や勤務先などの具体的な素性を調べ上げられているとわかってしまうと、浮気相手に情報が伝わり、浮気相手が逃げたり、身構える準備をする機会を与えることにもなります。

ライフサポート総合探偵社は、探偵としての仕事に加えて 長年 夫婦カウンセリングや離婚カウンセリングを行ってきております。証拠を手にした依頼者さんが使い方を間違えて、 泥沼に落ちる姿をみて、カウンセリング事業を立ち上げて、調査後のサポートもしてきました。小さなお子様を抱えての夫婦の困難な 時期の家庭もあるでしょう。できれば、困難を機に良い夫婦関係をつくり、子供にとっても良い機会になるような方法を見いだせれば良いのですが、様々な感情や不安が覆いかぶさり、視野が狭くなってしまうでしょう。探偵会社では、探偵業とカウンセリング業を両立して提供しているのが当社が先駆けになっています。調査後のカウンセリングサポートから夫婦関係を主に対応してくれる弁護士・行政書士の紹介まで行っています。

調査報告書

暗視カメラ 浮気の証拠
LINEやメールの内容・デートなどの少ない写真で慰謝料を取れる不貞の証拠と思ってしまっている場合が多く、 実際に話合いや行動を起こしてしまって、事態を大きくしてしまって離婚になり慰謝料や謝罪もない状況になってしまっている方々が出てきています。浮気相手から慰謝料・離婚調停・離婚裁判では、浮気の証拠ではなく不貞の証拠が必要になります。頼りになるプロの探偵が用意する不貞の証拠がここぞの時に役立ちます。
離婚・慰謝料を取るための探偵が用意する証拠
夫の浮気調査 夫の浮気の兆候や浮気相手・浮気調査のタイミング
夫との夫婦修復を視野にいれた浮気調査
夫との離婚を視野にいれた浮気調査
その他 浮気調査自分で出来る?
離婚を責め立てられてもストップできる!!
浮気調査費用

ライフサポート総合探偵社 沼津

探偵 沼津相談室
沼津相談室 静岡県沼津市花園1-4venture office(フローデンスエトー)202
MAP 詳しい地図でのご案内はこちらから
お客様 電話相談窓口 9:00-23:00
FrreDaial:0120-559-445
お客様 メール相談窓口24時間
お約束 ・当社での調査に関する相談や見積もりは無料。相談・見積もりのみでもOK!!
・ご相談は静岡県の3拠点、静岡・浜松・沼津の相談室で行なえます。
・浮気調査など調査後のサポートもカウンセラーが無償でアフターケア
・ご依頼後に弁護士・行政書士など法律家の紹介も行っております。
・当社は、健全な探偵業務のため、探偵業許可書を沼津警察署に届出して営業
・探偵業法に従い、違法行為や暴力団に関わる探偵業務は行ってません。

※静岡県の3拠点の相談室で相談可能。
※相談・見積もり完全無料

お問い合わせフォーム

無料相談窓口

受付時間 9:00-23:00
free: 0120-559-445

静岡新聞取材

探偵業法について