事実は見える場所からなら見える。

夫婦の近い距離から見えなくとも、第三者からなら簡単に見える!!
人は、他人の事はよく観察できるけど、自分自身の問題になると途端に盲目になる生き物です。
それに加えて、自分で思い込んでしまっている思い込みでパートナーの不可解な行動を自然な事に置き換えて しまっていることもあります。
こんな時、誰か問題を整理して解決策をアドバイスくれる人に相談できれば、一気に確信に近づけます。
ただ、相談する相手を自分が相談しやすい相手を優先すると、話をすることで一時はおきつきますが、 時間の経過で浮気相手と夫や妻の関係が深くなっているため、更なる不安を背負うことになるので、 相談する際には、相談する相手を専門家や感情に左右されなく冷静に問題解決を見出す人に限ることをお勧めします。
仮に病気になって、顔見知りの近所の人や親類に話しても、解決しませんが専門医の先生に相談すれば、 痛みや回復になるのと同じです。

浮気調査の準備段階でも色々と判明しています

無料相談でご相談頂いている時でも、写真の一コマから背景や行動範囲などから、ホテルを特定したり、 二人が会っている可能性が高い日を一つずつ確認することで、浮気相手の職業や職場などの手がかかりになったり、 時に、浮気相手の断定に至ることもあります。

浮気している夫や妻がどこで誰とどんな関係なのかわからないのと、断定できる状況では今の気持ちの余裕に大きな差が あると思いませんか?
幸いにも、当探偵事務所では相談や見積は無料で行っておりますのでお気軽にご相談下さい。

→無料相談・調査見積について

浮気調査で結果を知れば離婚を迫られていても余裕ができる

有責配偶者という少し難しい言葉ですが、意味は、離婚原因がある側から離婚の申し立てができないということです。
もし、今の段階で離婚を望んでいないのであれば、離婚原因が夫や妻にあることを証明できれば良いわけです。
つまり、浮気の確たる証拠があれば、強引に離婚を迫られても、こちらの意思で拒否もできる。
離婚をするにしても、条件提示で優位になれるなど、形勢逆転になるのです。

それに加えて、浮気相手の名前・勤務先・家族構成・今までの二人の行動から考えている計画が解ったとしたら、 気持ちに余裕が生まれると思いませんか?
主導権がこちら側になるので、夫・妻の浮気相手の二人の関係もギクシャクしたり、今度はこちらが相手を静観する 立場にもなります。


今まで、精神的にも追い詰められて鬱状態になりかけていた方が、勇気をもって探偵に相談してくれて、 堅い浮気の証拠を得て、浮気相手やパートナーにも、こちらの条件を要求する立場になったのを、近くで経験させて 頂けています。
一見、不利な状況の時は、自分の考え方では行き詰まりでも、他の考え方では、充分に攻略できる方法はあるものです。
人生は、誰かに左右されることなく自らの手で選ぶことも豊かにもできます。

お問合せ

会社名 ライフサポート総合探偵社(静岡本社)
設立 2004年10月
事業内容 探偵・興信所に関わる業務
電話番号 050-3764-7441
メールアドレス メール相談窓口24時間
友だち追加
業者営業 インターネット関連・広告・業務提携での問い合わせの場合、フリーダイヤル・電話での問い合わせは行わないようによろしくお願いします。→こちらから
Copyright(c) 2021 LIFE SUPPORT. All Rights Reserved.