旦那・夫の浮気

男の浮気と本気の線引き
女性目線では理解できない男性の心の内を知ることで、夫婦関係が良好に転換することもありますし、 自分基準(女性基準)で相手(男)を判断してしまうと、夫婦関係がより酷くなることもあります。

①毎日、帰宅している。夕食を一緒に食べている。
②休日は家族と一緒にいる。
③給与の半分以上を家計に入れている。

男は、基本的に家族を自ら壊してまで変化を求める気持ちが薄いです。浮気はしているけど、毎日帰宅しているのは、 家にいたいけど、居心地が悪いから浮気相手に逃げている可能性が高いです。
男は、何より居心地を大切にします。家の居心地は女性が作る環境になるので、子供主体の家庭環境に偏っていたりすると、 寂しがりやの男性は、自分の事を構ってくれる人に近寄ります。浮気相手が旦那様に対する奥様の仕事を率先してやりだすと、 浮気から本気に偏り始めます。

働いている男性は、人生の時間の大半を仕事に使っているので、ここで得たお金をどこに使いたいかで、その人の心の重要度が わかります。
たかが、一時の浮気であれば、その浮気相手の女性にお金を多く使いません。しかし、家より、浮気相手の女性が自分にとって 理解して良い人となると、浮気相手の女性に感謝の気持ちを伝えるためにお金を使いたくなります。

探偵からのアドバイス!!
夫婦を修復したいのであれば、怒りを旦那様に向けるのではなく。浮気相手の女性で晴らすのが良いかと思います。 そのためには、浮気相手の女性に対して優位になる展開と浮気相手の女性が旦那様にしている仕事を取り返すことです。

浮気している男は寂しがり屋・構ってちゃんが多いので、ここを満たしてあげることが信頼を取り戻すポイント。

嫁・妻の浮気

女の浮気と本気の線引き
嫁・妻の浮気の

女性は、言葉で伝えてくる情報と心で理解してほしいと願っていることが違います。 相手の言葉だけを、すくって行動して示すと夫婦関係が悪化します。言葉の先にある本音は、 ヒントはくれますが、細かく説明してくれることはないので、理解できるようになりましょう。

①夫婦二人で会話する時間がある。
②自宅に居るとき、リビングなどにいる。
③金曜日・土曜日など深夜帰り泊まりなどない。

探偵からのアドバイス!!
浮気している女性は、母性より女性意識が高いので、母親・妻・嫁ではなく、年齢関係なく、いつまでも一人の女性として、 満たしてあげることが信頼を取り戻すポイント。休日は家族の時間より、夫婦デートの時間が大切。

男女で見えている景色が違う

女性の浮気は、浮気ではなく本気になりがちですが、男性は浮気は浮気と割り切るところがありますが、 家庭内で居場所がないと感じていたり、さみしがり屋の男性は、浮気相手に依存すると浮気が本気になりやすいです。
母親が本気になると、女でいることに意識を強く持ちますので、大きく舵切する時には、家事や育児を夫や身の回りの家族に 預けけて外出していきます。

※女性は決して、本音を口にしません。言っている事と相手に期待していることが違うので、言っている事の意味のある先の 本音を理解しないと振り回されます。 また、言っている事(例えば家事・育児の協力)を素直にやることで、これは本音ではないので関係が悪化していきます。

→探偵に分析してもらえる無料相談

お問合せ

会社名 ライフサポート総合探偵社(静岡本社)
設立 2004年10月
事業内容 探偵・興信所に関わる業務
電話番号 050-3764-7441
メールアドレス メール相談窓口24時間
友だち追加
業者営業 インターネット関連・広告・業務提携での問い合わせの場合、フリーダイヤル・電話での問い合わせは行わないようによろしくお願いします。→こちらから
Copyright(c) 2021 LIFE SUPPORT. All Rights Reserved.